麻痺や内反足による歩行時の不安


足元の安定感は、歩くことへの安心感


当店では、麻痺や内反足などにより安定して立ったり歩いたりすることが困難な方のために、歩行を安定させるための靴やインソールをご提案しております。

例えば、脳梗塞の後遺症により半身に麻痺があると、麻痺側の足先がつまずきやすくなります。そのようなつまずき、転倒を防ぐために足元の安定性を保つことができる靴が必要になります。

また、内反足などの変形により足裏にウオノメができてしまったり、足首に痛みが生じてしまうケースがあります。そのような場合、足に合ったオーダーインソールを靴に装着することで、痛みを緩和させたり、歩行をより安定させたりすることができます。


ご提案例① ご予算54,000円(税抜)


Super schritt <high>

price 54,000 yen +tax
安定して立つことや歩行が困難な方のために開発されたハイカットシューズです。歩行の安定性を保つために多くの工夫が施されています。



麻痺 靴選び マヒ



ご提案例② ご予算 72,000円〜(税抜)


Super schritt <high>

price 54,000 yen +tax
安定して立つことや歩行が困難な方のために開発されたハイカットシューズです。歩行の安定性を保つために多くの工夫が施されています。


オーダーインソール
オーダーインソール

price 18,000 〜 30,000 yen +tax
内反足、ウオノメなど足の状態に合わせて、精密でより高品質のオーダーインソールをお作りします。



ご提案例③ ご予算 23,000円(税抜)


お手持ちの靴や装具

あなたが日頃よく履かれている靴や装具に合わせて、知覚連動インソールをお作りします。靴や装具の構造上、お作りできないこともございます。


固有受容器インソール
知覚連動(固有受容器)インソール

price 23,000 yen +tax
足の筋肉や腱などにある固有受容器(感覚センサー:メカノレセプター)を刺激することによって、歩行を安定・改善させることが目的のインソールです。



病院で作られた短下肢装具に合う靴もご提案

病院で作られたお手持ちの短下肢装具に合うようなお靴も数多く取り扱っております。(中心価格帯は35,000〜45,000円)


※麻痺や内反足などでお悩みの方には、まずは足と靴のカウンセリングを受けられることをオススメします。


足のお悩み別「靴の選び方」

自分の足に合った靴が見つからない

「もう靴を脱いで帰りたい!」お出かけの最中に、思わずそう呟いた経験はありませんか?足に合っていない靴は、足や膝、腰の痛みだけで・・・つづきを読む

外反母趾、ウオノメ、巻き爪でお悩み

外反母趾、ウオノメ、巻き爪など、足のトラブルは数多く存在しています。それらに共通している主な原因は2つあります。その原因とは、 ・・・つづきを読む

リウマチ、糖尿病など敏感な足でお悩み

リウマチは、関節内の滑膜という膜に炎症が起こり、進行すると軟骨や骨が壊れていく自己免疫疾患のことで、現在日本では患者さんは60〜・・・つづきを読む

股関節のトラブル
股関節の痛みや脚長差でお悩み

脚の付け根の大きな関節、股関節(こかんせつ)。
この股関節のことを日頃から意識されることはなかなか少ないかもしれません。しかし・・・つづきを読む



靴選びのコンテンツ

靴のラインナップ

足のことを医学的に考えて作られた、履き心地のいい最高品質の靴をご提案します。ドイツ、スイス、オーストリアなど、デザイン性と機能・・・つづきを読む

ライフシーン別「オススメ靴」

日常における様々なシーンにおいて、足元の悩みは実にさまざま。今回、仕事やウォーキング、旅行など、ライフシーン別でオススメしたい・・・つづきを読む

足と靴のコラム

これからの高齢化社会において、足元が健康であることは重要な要素のひとつ。少しでもご自身の足と靴に興味を持っていただき、そして、・・・つづきを読む