子どもの靴選びのポイントとは? 〜コラム〜


「子どもが痛いって言わないから、まだ新しく買い換えなくて大丈夫だわ。」
「子どもの時期は足が早く大きくなるから、靴も大きめを選んでます。」
「とにかく履かせやすい靴がいいですよね。」

もし、親御さんであるあなたがそのようにに思われているとしたら、注意が必要ですね。

子どもの足は大人の足と比べて柔らかく、骨も未完成の状態です。
ですから、お子さんの足の健全な成長のために、靴選びはとても重要な要素になります。


子供の足


それでは、どのような靴選びが望ましいのでしょうか?


日頃歩く道が、硬くて平らなアスファルトの道路ではなく、土や芝生などのように適度に柔らかく凸凹した道ならば、ワラジのような構造の履き物が最適だと思います。

しかし、現代社会ではそうは言っていられないので、靴がどうしても必要になります。

それでは、どのような靴選びが望ましいのでしょうか?

僕が考えている靴選びのポイントはたったひとつです。

それは、


「趾(あしゆび)の動きを妨げない靴」


です。

そのポイントさえ外さなければ、お子さんの足はすくすくと育っていき、小学校に上がる頃には土踏まずもしっかりと出来上がっているはずです。

それでは、どのような靴が、趾の動きを妨げない靴、と言えるのでしょうか?

何点かチェックポイントを挙げたいと思います。

・足の指先にゆとりがある(小指もしっかりと動かせることが重要)
・足の甲を紐やマジックベルトなどで留めることができる構造である(靴の中で足が前すべりしない)
・踵周りがフィットしている(ぶかぶかしていない。踵がカパカパしない)
・靴底が適度に柔らかい(硬い靴底は×)
・蒸れにくい素材で作られている(吸湿性や足馴染みの点から本革がベスト)

といったところでしょうか。

あと、サイズ合わせはもちろんのこと、サイズアップのタイミングなども重要なポイントになります。

個人差はありますが、通常、幼稚園児から小学生の間は6ヶ月前後がサイズアップの目安となります。(1〜2歳児は 3〜4ヶ月)
いつの間にか、親指の爪が割れていたということがないようにしてくださいね。

以上が子どもの靴選びのポイントになります。

お子さん、お孫さんには、足に合った靴を履かせてあげて、たくさん外遊びをさせてくださいね!



足と靴のコラム

臨機応変さ
「臨機応変さ」を大切にしたい靴選び。

僕の仕事柄、足のためにはこういう靴を履くべきですよ!みたいな「〜すべき論」を展開しまいがちなので、そういう「〜すべき論」から一歩引いて、できるだけ柔軟で臨機応変な姿勢で靴を・・・つづきを読む

前滑り
ヒールのある靴を履いている時に、足が前に滑ってしまうのを防ぐ3つの方法

3センチ以上のヒールがある靴(パンプスやブーツ)ですと(当店ではヒールが5センチ以上のものは扱っていませんが)、どうしても重心が前のめりになりますので、靴の中で・・・つづきを読む

転倒予防
転倒予防のために日頃からできる5つの習慣

今でも心に焼き付いている(確か)92歳のおじいちゃんがいます。そのおじいちゃんは、5年ほど前に放映されたNHKの「ためしてガッテン」に登場されました。最初、モグラたたきゲームに・・・つづきを読む

外反母趾のための靴選び
外反母趾の原因は靴にあり?!

外反母趾は足の親指がくの字に曲がってしまう症状で、特に初期の段階で痛みを伴い、症状が悪化すると、人差し指に乗ってしまったり、関・・・つづきを読む

CSソックス
靴選びと靴下(ソックス)はセットで考えよう

「実際にこの靴を履くときの靴下の厚みは、今日履かれている靴下(ソックス)と同じぐらいですか?」 これは、僕がお客さまに靴をご提・・・つづきを読む

靴の履き方
靴を履く時は「トントン、キュッ」

靴は毎日しっかりと履かれていますか?
そう、靴を「しっかりと」履いているかどうかが、とっても大事なことなんですね。な・・・つづきを読む

足の骨格
まずは自分の足を知ろう。

足と靴の悩みや不安を抱えるあなたにとって、自分の足を知ることが一番最初のステップになります。「足って、どんな構造をしているの?・・・つづきを読む



靴選びのコンテンツ

靴のラインナップ

足のことを医学的に考えて作られた、履き心地のいい最高品質の靴をご提案します。ドイツ、スイス、オーストリアなど、デザイン性と機能・・・つづきを読む

足のお悩み別「靴の選び方」

「自分の足に合った靴が見つからない」「外反母趾が痛くて履ける靴がないんです」「リウマチの痛みで歩くことが楽しくない」そんな悩み・・・つづきを読む

ライフシーン別「オススメ靴」

日常における様々なシーンにおいて、足元の悩みは実にさまざま。今回、仕事やウォーキング、旅行など、ライフシーン別でオススメしたい・・・つづきを読む