SKIP

ヒールのある靴を履いている時に、足が前に滑ってしまうのを防ぐ3つの方法

3センチ以上のヒールがある靴(パンプスやブーツ)ですと(当店ではヒールが5センチ以上のものは扱っていませんが)、どうしても重心が前のめりになりますので、靴の中で足が前に滑りやすくなります。

そこで今回は、そういった時にご提案している3つの方法を簡単にご紹介させていただきます。(※パンプスに関しては、甲を留めるストラップ付きのものであることが前提ですが、ストラップが付いていないものでもある程度は改善が望めます)

1つ目は、インソールの表面を滑りにくい素材にする方法です。

要するに、足裏とインソール面の間の摩擦力を上げることが目的ですね。

この方法でフィッティングが改善することが多々あります。

調整代は、当店でお求め頂いたブーツやパンプスでしたら無償でさせていただいております。(お持ち込みの靴は、2000円(税抜)を頂いております)

2つ目は、インソール自体を足に合わせてお作りする方法(オーダーインソール)です。

今日ご紹介する方法の中では、このオーダーインソールが一番効果的な方法ですね。

足裏がインソールとフィットして、土踏まずで重心が取れるようになると、靴の中で足が前に滑りにくくなりますし、長時間歩いても疲れにくくなります。

オーダーインソールは種類がいろいろとありますが、取り外しなどが効かないパッドタイプですとおよそ5200~9200円(税抜)で、取り外し可能でどのブーツでも使用できるようなインソールですと18000円(税抜)となります。(当店のブーツでもお持込みのブーツでも同じ価格です)

3つ目は、靴の内側を調整する方法です。

こちらは1400~2000円ほどの調整ですが、言葉で説明するのも難しいですし、とりあえず当コラムでは企業秘密ということですみません。。。

興味がおありの方はお店でお声掛けくださいね。

ということで、ヒールのある靴を履いている時に、足が前に滑ってしまうのを防ぐ方法をご紹介させていただきました。

足と靴のコラム