SKIP

続ナミテントウ物語

      (結局つづいた・苦笑)             次の日の朝。               (あの子、元気にしてるかなぁ。 &nb ...つづきを読む

ナミテントウ物語

        可愛らしいあの子。           ほおをポッと赤く染めて、毎朝、僕を癒してくれたあの子。         あの子の存在に気づいたお客さまは、誰一人と ...つづきを読む

生涯現役ですよ!!

      先日、ご来店いただいたMさん。         Mさんは美容師で、ご自分のお店を経営されています。  Mさんとは以前からのお知り合い(僕の親を通じて)で、僕がナチュレルで働いていたときに3足ほどご購入いただい ...つづきを読む
534/545